アモルファスコア販売株式会社の特長
FEATURE

アモルファスコアとは変圧器の重要な部品である鉄心に、非結晶の材料『アモルファス合金』を使用したものです。

このアモルファスコアを使った変圧器は、従来の珪素鋼板のコアを利用した変圧器と比べると

  • 高効率
  • 省エネルギー
  • 変圧器の製作の工数と時間が圧倒的に短縮できる

というメリットがあります。

アモルファスコア販売株式会社は
アモルファスコアの販売だけでなく、アモルファスコアを使った変圧器の販売も行っております。

アモルファスコアの供給・技術の共有
TECHNOLOGY SHARING

アモルファスコアは『単相』、『三相』、『スコット式』の3種類があり、弊社ではこの3種類全ての販売を行っています。

これらの変圧器用のアモルファスコアはもちろんのこと、アモルファスコアを使用した変圧器の完成品も供給販売行っています。

従来の珪素鋼板製からの変更の際に設計や関連部材の変更を少なからず行う必要がありますが、このような変更作業の際の技術の共有も弊社で致しております。

次世代の新たな変圧器を国内へいち早く、浸透させるためには正直、弊社だけでは力不足です。

アモルファス鉄心の部品供給や変圧器の製作のための技術共有を通じて、高効率で省エネ型の変圧器がもっと多く利用されれば、よりよいエコシステムの実現が近づくと思っています。

そのために、
私たちアモルファスコア販売株式会社は
どのような労もいとわないと決めています。

開発秘話
STORY

STORY
OF
AMORPHOUS CORE

弊社のアモルファスコアを使用したH種乾式アモルファス変圧器は、主力商品であり、
この省エネ変圧器の開発があったからこそ、アモルファスコア販売株式会社の設立のキッカケとなった大事なものです。

変圧器にはいくつか種類がありますが、高圧配電用の変圧器は「トップランナー規格」があり以前から省エネ変圧器が当たり前のように使用されています。

しかし、低圧用の乾式変圧器にはこのような規格がなく、省エネに対してまだまだ業界として消極的でした。

そこで当社は自発的に、低圧用の省エネ型の変圧器の鉄心の開発をしようと社内で検討し、開発をスタートさせました。

AMORPHOUS CORE

最大のポイントとなる鉄心の検討はいくつかの種類があがりましたが、エネルギーロスが最も少なく、省エネに向いているアモルファスコアに決定しました。

なぜ、アモルファスコアが省エネの効果が高いかというと、非結晶のため、原子が自由に動き回ることができロスが少ないからです。

また、とても薄い板(約25ミクロン、1ミクロンは1000分の1mm)です。この薄さゆえ、過電流損失が少ない理由にもなっています。

この薄いアモルファス合金を何回も重ね合わせて、海苔巻きのようにして重ね合わせていきます。この重ね合わせは従来の珪素を使ったものよりも簡単にそして手間がかからないので工数が少なくなりました。

ただ、この巻き方や置き方などの細部にたどり着くまで試行錯誤の連続で気の遠くなるような作業の連続でした。
この他にも多くの苦労・失敗・試行錯誤がありましたが、

省エネ型の低圧用乾式変圧器用のアモルファスコアを絶対に開発するという目標があったからこそ、いまの会社があると思います。

大きな電力だけでなく、
『これから再生可能エネルギーがしっかりとわたしたちの生活に根付くためには、
小型の乾式変圧器の省エネ・高効率化が必ず必要になってくる』

あの時の想いはいまでも忘れません。

これからも永続可能なエコシステムのための
変圧器づくりでお手伝いをしていきます。

お知らせ
NEWS

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記のとおりとさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ■夏季休暇期間2019年8月10日(土)より 2019年8月15日(木)まで  […]

続きを読む