取扱製品

Products

AMORPHOUS CORE

アモルファスコアとは?
AMORPHOUS CORE

アモルファスコアは素材にアモルファス合金を用いたものです。

アモルファス合金は、鉄や珪素、その他のレアメタルなどを原材料に、溶融状態から急速に冷却することで知られる非結晶の固体です。

原子の配列は規則性のないランダム構造で、鉄心に磁束が通る際のエネルギー損失(ヒステリシス損)が少なく、また板厚は約25ミクロンと珪素鋼板に比べて1/10のため、渦電流も低減されます。

アモルファス鉄心の無負荷損失が小さい理由は、非結晶で磁気の回転単位が小さく、磁化反転が容易になるためヒステリシス損が小さくなること、素材厚さが珪素鋼板と比較して約1/10のため渦電流が小さくなること、電気抵抗が珪素鋼板と比較して約3倍のため電流が小さくなることが挙げられます。

アモルファスコアの特性
FEATURE





《注意》以上のグラフの曲線は特性例であり、保証値ではありません。

コアの製造範囲
PRODUCTION RANGE

標準コア
STANDARD CORE

アモルファスコアの製造工程
AMORPHOUS CORE

1. リボンセット

2. 切断

3. 成形

4. 焼鈍

5. 最終検査

6. 梱包

アモルファス変圧器の製造工程
AMORPHOUS TRANSFORMER

1. 接合部閉合時

2. 接合部開放時

3. 開放部起立

4. コイル挿入

5. コイル挿入後

6. コイルを挿入しコアを結合した状態

7. 金具の取り付け後

8. 製造完了